プレスリリース Press Release

PDFダウンロードはこちら→


2015年6月16日

インターネット上の著作権侵害対策に
アルビクス株式会社の提供するASPサービス「とりし丸」を本格採用
一般社団法人衛星放送協会とスカパーJSAT株式会社


アルビクス株式会社(新潟県燕市 代表取締役:本間義則)は、インターネット上に投稿された違法動画チェック・削除要請支援ASPサービス「とりし丸※」を、一般社団法人衛星放送協会とスカパーJSAT株式会社に対し、7月1日より本格的にサービスの提供を開始する。

放送された番組を権利者の許諾なしにインターネット上の動画サイトに違法公開する行為が後を絶たず、その数は爆発的に増え続けている状況にある。

衛星放送協会は2015年1月15日から3月14日の2か月間のトライアルを実施し、検証した結果、「とりし丸※」を一括契約して、衛星放送協会正会員およびスカパー!をプラットフォームとする全BS・CS放送事業者に対し、サービスを提供し、違法動画の根絶に取り組むことを決定したものです。

「とりし丸※」ASPサービスは放送局等の権利者が既に利用しています。また、アルビクス株式会社は今後著作権侵害対策の代行請負ビジネスも展開していく予定です。

※讀賣テレビ放送株式会社によって開発されたソフトウェアで
  2007(平成19)年 日本民間放送連盟賞 技術部門 優秀
  第61回 2007年度 映像テレビ技術協会 技術開発賞
 等を受賞しています。

(敬称略)



【問い合わせ先】
アルビクス株式会社 総務部 本間義則 長谷川信司
〒959-0214 新潟県燕市吉田法花堂1974-1 Tel 0256-93-5035

http://www.alvix.jp