放送用映像機器 セレクションガイド




 ≫映像/音声エラー検出装置

 ≫マルチビューワ

 ≫ADコンバータ
 ≫遅延装置

 ≫キーヤー

 ≫スーパー装置
 ≫音声モードチェッカー

 ≫キャプチャユニット

 ≫お問い合わせ





※型名をクリックすると各製品のページにジャンプします。


≫映像/音声エラー検出装置


◆多ch対応 4U筐体ボード構成タイプ
 監視したい内容・チャンネル数に合わせてボード構成で選択できます。
 ※1U筐体タイプもございます。

型名 映像/音声
基本エラー
検知
比較エラー検知 入力信号 入力信号数 備考
映像
比較
音声
比較
VAD-F2000 1筐体に12スロットまで搭載可能
F2000-VAD200  リファレンス信号:
   HD/SD-SDI
 対象信号:
   HD/SD-SDI
 リファレンス信号:
    1系統
 対象信号:
    1系統
解像度の異なる映像を比較監視。
2つの信号はフレームロックしていなくてOK。
入力信号間の遅延量は6秒まで。
F2000-VAD220  リファレンス信号:
   HD/SD-SDI
 対象信号:
   HD/SD-SDI
 リファレンス信号:
    1系統
 対象信号:
    1系統
同一解像度でフレームロックしている信号間を比較。
入力信号間の位相差は-2〜+6フレームまで。
F2000-VAD240  リファレンス信号:
   HD/SD-SDI
 対象信号:
   HD/SD-SDI
 リファレンス信号:
    1系統
 対象信号:
    1系統
同一解像度でフレームロックしている信号間を比較。
音声の微弱な差異を検知。
入力信号間の位相差は-2〜+6フレームまで。
F2000-VAD310 ―― ―― HD-SDI
SD-SDI
1系統 映像フリーズ・ブラックや音声無音等、基本エラーを単一系統で検出。
※1U筐体タイプは「パカパカ」チェッカーとしてお使いいただけます。
F2000-SR ―― ―― ―― ―― ―― 上記監視ユニットから映像音声を受け取り、直近の映像/音声をHDDに録画。
1ユニットに同録機能2系統搭載。



◆比較エラー検知
 2つの入力信号を比較し、その差異から映像・音声エラーを検出します。
 また、それぞれの信号の基本エラーも検出します。

型名 映像/音声
基本エラー
検知
比較エラー検知 入力信号 入力信号数 備考
映像
比較
音声
比較
VAD-2000SR 原信号:HD/SD-SDI
対象信号:HD/SD-SDI
原信号:1系統
対象信号:1系統
簡易的な直近同時録画機能を内蔵
メディア変換チェッカー
VAD-230HD
原信号:HD/SD-SDI
対象信号:HD/SD-SDI
原信号 1系統
対象信号 1系統
異なる解像度(HD-SDI/
SD-SDI)でも比較検知可能。
遅延補正30フレームまで
「ダビング/コピー」
チェッカー
VAD-220HD
MAIN:HD/SD-SDI
SUB:HD/SD-SDI
MAIN 1系統
SUB 1系統
VTRのダビング/コピーに特化した遅延量設定。
フレームロックした同一フォーマットで位相差-2〜+6フレームまで
「音声」チェッカー
AED-800

(音声)
―― デジタル:
AES/EBU(平衡)
MAIN 4系統×2ch
SUB 4系統×2ch
1筐体8ch、音声ディレイ比較
±約0.5秒範囲の揺らぎを
自動吸収
アナログ:
不平衡アナログ音声信号
MAIN L,R各4系統
SUB L,R各4系統



◆基本エラー検知
 フリーズ・ブラック・音声無音など、基本的なエラーを検出します。

型名 映像/音声
基本エラー
検知
比較エラー検知 入力信号 入力信号数 備考
映像
比較
音声
比較
VAD-816 ―― ―― アナログVBS 16系統 4台のSTBを赤外線リモコンで制御してチャンネル切り替えを行い、巡回監視。
VAD-310 ―― ―― HD-SDI
SD-SDI
1ボードにつき
1系統
ボードタイプ。
1筐体につき基板10枚(10ch)まで実装可能。
VAD-311 ―― ―― HD-SDI
SD-SDI
1系統 VAD-310の1chタイプ。
VAD-660 ―― ―― アナログVBS 6系統 CV-061と連動可能
VAD-840 ―― ―― アナログVBS 4系統
VAD-880 ―― ―― アナログVBS 8系統


ページトップへ



≫遅延装置


型名 遅延量 特長
DLY-800 1フレーム〜最大860フレーム(約28.7秒)  HD-SDI信号またはSD-SDI信号を任意のフレーム数分
 遅延させて出力します。
 映像と音声(HANC)、VITC、LTC、局間制御信号、
 字幕データ等を個別制御が可能です。
DLY-400 1フレーム〜最大430フレーム(約14.3秒)


ページトップへ



≫音声モードチェッカー


型名 入力数 特長
AMD-9 9系統  TSとSDI信号の音声/画角情報を検出し、上位ソフトで比較、
 整合・不整合を判別します。
AMD-16 16系統


ページトップへ



≫マルチビューワ


◆多面用 マルチビューワ
 複数のモニターにレイアウトが異なる分割画面を出力することが出来ます。

型名 最大
入力数
最大
出力数
最大
面数
入力コメント
ウィンドゥ数(※)
(1子画面あたり)
出力コメント
ウィンドゥ数(※)
(1レイアウトあたり)
音声
レベルバー
入力信号
MV-530 120ch 128ch 8系統 6個 160個 3G-SDI
HD-SDI
SD-SDI
MV-550 48ch 48ch 4系統 15個 160個 3G-SDI
HD-SDI
SD-SDI
MV-500 120ch 128ch 8系統 8個 HD-SDI
SD-SDI
※入力コメントウィンドゥ
子画面に設定された入力に紐づいて表示するコメントウィンドゥです。
子画面の入力・位置・サイズを変更すると変更に応じて入力コメントウィンドゥの表示も変更されます。
※出力コメントウィンドゥ
レイアウト毎に表示するコメントウィンドゥです。



◆単面用 マルチビューワ

型名 入力ch数 画面分割 ch名称表示 音声
レベルバー
入力信号
MV-312HD
MV-316HD

本体ユニットの
カスケードにより
最大60chまで
フリーレイアウト
10種のサイズより子画面を
構成(混合可能)

JPEG画像と
キー合成可能
HD-SDI
SD-SDI
DVI
MV-412HD
MV-416HD

本体ユニットの
カスケードにより
最大60chまで
フリーレイアウト
10種のサイズより子画面を
構成(混合可能)
―― ―― HD-SDI
SD-SDI
DVI
CV-061 6ch 6分割表示(3×2)か
1画面表示を選択

アルファベット(大小文字)
数字
―― アナログVBS
CV-201F 最大20ch フリーサイズ
フリーレイアウト

シフトJIS第1水準(全角)
ひらがな、カタカナ、英数、漢字
―― アナログVBS

※ MV-312HD/MV-316HD、MV-412HD/MV-416HD はボードタイプ。

ページトップへ



≫キーヤー


型名 入力信号 主信号 合成素材 備考
副信号 静止画
内蔵メモリ数
MSK-814 HD-SDI
SD-SDI
ボード1枚につき
1系統
ボード1枚につき
FILL 1系統
KEY 1系統
ボード1枚につき
4枚
音声も合成可能
ボードタイプ
合成基板:最大8枚
制御基板:最大2枚
MSK-822 HD-SDI
SD-SDI
ボード1枚につき
1系統
ボード1枚につき
FILL 2系統
KEY 2系統
ボード1枚につき
2枚
ボードタイプ
合成基板:最大8枚
制御基板:最大2枚


ページトップへ



≫キャプチャユニット


CAP-1080i HD-SDIまたはSD-SDI信号を接続し、PCにキャプチャします。


ページトップへ



≫ADコンバータ


型名 入力信号 出力信号 備考
AD-80F  映像:アナログYPbPr
 音声:光デジタル音声
1ボードにつき
HD/SD-SDI
×4系統
AACデコーダボード(オプション)で5.1chサラウンドをエンベデッド可能。
ボードタイプ。
入出力基板を最大8枚、制御基板を1枚実装可能。
リファレンス入力に同期して出力。
入出力状態や機器状態をSNMPトラップで外部通知。
AD-1080i 1/3Uタイプ  映像:アナログYPbPr
 音声:光デジタル音声
HD/SD-SDI
×3系統
AACデコーダボード(オプション)で5.1chサラウンドをエンベデッド可能。
ボードタイプ  映像:アナログYPbPr
 音声:光デジタル音声
1ボードにつき
HD/SD-SDI
×3系統
AACデコーダボード(オプション)で5.1chサラウンドをエンベデッド可能。
1筐体につき最大8ユニット実装可能
AD-480i  映像:アナログVBS
     Y/C映像信号
 音声:アナログ音声(L,R)
SD-SDI×2系統 文庫本サイズの小型筐体


ページトップへ



≫スーパー装置


型名 仕様 入出力信号 スーパー文言
登録可能数
備考
DVS-10S 1chタイプ
1/3Uサイズ
HD-SDI
SD-SDI
固定スーパー:1種類 ソフト上で打ち込んだ文字を即座に画面上へ反映。
任意文言の他に日付、時刻もスーパーインポーズOK。
DVS-109 ボードタイプ
2U筐体に最大9系統
搭載可能
HD-SDI
SD-SDI
固定スーパー:4種類
スクロールスーパー:2種類

※ただし、固定スーパー4種は切換表示となるため同時に表示することはできません。
スーパーON/OFFの週間スケジュール指定が可能。
任意領域の輝度、色レベルをテイク条件とすることが可能。
DVS-101 DVS-109の
1chタイプ
1/3Uサイズ


ページトップへ








≫お問い合わせ/Inquiry



≫製品、価格に関するお問い合わせ

メール お問い合わせ

TEL:0256-93-5035  FAX:0256-93-5038


ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。



〒959-0214 新潟県燕市吉田法花堂1974-1

アルビクス株式会社 営業部




ページトップへ