SD-SDI入力対応

映像/音声エラー検出装置 VAD-210

(“ALVIX” VIDEO/AUDIO Error Detection Unit VAD-210)

※生産完了いたしました。

VAD-210 仕様書ダウンロード(PDF) VAD-210 取扱説明書ダウンロード(PDF) VAD-210 カタログダウンロード(PDF) PDFのダウンロード方法はこちら


本線の現用・予備やビデオサーバー登録作業の現用・予備などの2系統のSDI(NTSC)信号を同期させることによって比較し、
映像・音声のエラーを検出します。

映像・音声エラー検出装置 VAD-210 本線の現用・予備やビデオサーバ登録作業の現用・予備などの2系統のSDI(NTSC)信号を同期させることによって比較し、映像・音声のエラーを検出します。


≫特長

●現用系・予備系の2系統のSDI(NTSC)信号を比較し、映像・音声エラーを検出します。
●エラー内容をフロントパネルLED表示と100BASE-TX/10BASE-T対応LANインターフェース(RJ-45)にて外部へ通知
  します。
●ビデオレベル、オーディオレベル等の映像、音声基準のクリアー/エラーを監視します。
●現用系・予備系の遅延量は±2フレームまで許容します。



≫システム系統例

VAD-210 システム系統例




≫フロントパネル

映像・音声エラー検出装置 VAD-210 フロントパネル

1.電源スイッチ
2.メンテナンスコネクタ
3.VIDEO ERROR LED表示
4.AUDIO ERROR LED表示(主音)
5.AUDIO ERROR LED表示(副音)
6.比較ERROR LED表示
7.比較映像モニタ出力



≫リアパネル

映像・音声エラー検出装置 VAD-210 リアパネル

 8.MAIN INPUT(現用系信号入力)
 9.SUB INPUT(予備系信号入力)
10.MAIN MONITOR(現用系信号モニタ出力)
11.比較映像モニタ出力
12.SUB MONITOR(予備系信号モニタ出力)
13.ETHER(LANインターフェースコネクタ)
14.電源コネクタ(3Pインレット)



≫エラー検知項目

◆現用/予備  比較エラー
  映像比較エラー
  輝度データエラー
  色差データエラー
  ANCデータエラー
  音声エラー
◆単体検知エラー
  同期断エラー
  ガマットエラー
  輝度レベルエラー
  色差レベルエラー
  ブラックアウトエラー

フリーズエラー
サブリミナルエラー
無音エラー(音声)
逆相エラー(音声)



≫仕 様

◆入力信号
  信号数 現用系・予備系  各1系統
  信号形式 映像:NTSC、SDI[D1]
音声:エンベデットオーディオ4ch (主L,R・副L,R)
  入力接栓 BNCコネクタ
◆映像モニタ出力信号
  信号数 現用系・予備系  各1系統
  信号形式 NTSC、アナログVBS
  出力接栓 BNCコネクタ
◆映像調整用比較モニタ出力信号
  信号数 2系統
  信号形式 NTSC、アナログVBS
  出力接栓 BNCコネクタ
◆音声モニタ出力信号
  信号数 2系統×2[現用系・予備系 各4ch(主L,R・副L,R)]
  信号形式 アナログアンバランスステレオ4ch
  コネクタ RCAピンジャック
◆外部制御
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T対応LANインターフェース
  コネクタ RJ-45モジュラ
  プロトコル TCP/IP
◆外形寸法 W430 × H44 × D349mm
◆質量 約3kg
◆電源電圧 100V±10%  AC50/60Hz
◆消費電力 約25W
◆使用温度 5℃ 〜 40 ℃

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。