New!

オンエアー監視装置


オンエアー監視装置 資料ダウンロード(PDF) オンエアー監視装置 取扱説明書ダウンロ-ド(PDF)
本体
PDFのダウンロード方法はこちら

放送電波の監視がどこでも手軽にできます
〜手の平サイズでオンエアー品質の常時監視が可能に〜



たったこれだけの設置で「電波が正常に出ているか」「放送信号に異常はないか」を常に監視。異常発見で即座にメール通報します。


≫さまざまな場面で活用が期待できます

●視聴者宅での受信障害調査
●作業中の放送確認や政見放送の監視
●マスター室でのオンエアー監視



≫遠くの中継局のオンエアーが視聴可能


リモートデスクトップ環境を利用し、現地のWindowsデバイスの画面を離れた場所で確認することができます。
ログが見られるだけではなく、実際に受信している画像や音声のチェックができます。

作業後に放送ネットワークが正常か映像で確認できます




≫中継局品質監視システムを合わせて開発できます


それぞれの中継局に設置したタブレット監視装置の情報を一括監視できるシステムを構築できます。

多くの中継局の放送状況が一目瞭然。どこでも確認できます。




≫セット内容


●地上デジタルチューナー 地上デジタルチューナー
●Windows版アプリケーションソフト Windows版アプリケーションソフト


お客様にご用意いただくもの
・Windowsデバイス
・ネットワーク環境【メールで送信する場合】
・リモートデスクトップ環境【遠隔での映像・音声の確認を行う場合】




≫地上デジタルチューナー 仕様

◆外形寸法 約96mm × 70mm × 17mm
◆質量 約65g
◆インターフェース USB2.0
◆コネクタ形状 mini-B Jack




≫アプリケーションソフト

●エラー検知項目
 C/N値エラー :C/N値がしきい値を下回った状態が指定秒数以上連続した場合、エラーを通知します。
 BER値エラー :BER値がしきい値を下回った状態が指定秒数以上連続した場合、エラーを通知します。
●Windowsデバイス内にエラーログを保存します。
●E-Mailにより検知内容の通知、ならびに検知条件の設定、システム内部状態の取得が行えます。
●EPGを取得し、エラー通知情報に番組情報を付加します。
●時刻補正は、TOT(Time Offset Table)を使用します。



※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。