SD-SDI入力対応

SDIキーヤー MSK-18/マルチチャンネルキーヤー

(SDI Keyer MSK-18)

※生産完了いたしました。

■1筐体最大8chの主ライン信号に、内蔵4面メモリのいずれかを全chに同時またはch毎に個別で合成できる電源2重化を図ったマルチタイプ。

SDIキーヤー・MSK18




≫特長

●4面メモリを内蔵し、そのメモリ内容を個別または同時に最大8chの主信号にカラー合成できるSDI(SMTPE259M-C)キーヤーです。
●筐体前面から各ボード(CPU、フレームメモリ、キーヤーボード)を実装することができ、CPUボード、キーヤーボードは電源投入状態での抜き差しができます。
●フレームメモリボード上の内蔵4面メモリ書き換えはRS-232C通信経由で行います。添付のMS-Windows TM用ソフトウェアにてパソコンから容易に行うことができます。
●キーヤー本体は電源ユニットを2重化(並列運転)、動作状態での電源ユニットの交換が可能です。
●電源OFF時は主信号入出力がリレー接点を介してループスルーされます。
●キーヤー本体のコントロールはRS-422Aで接続されます。



モデル 仕様 仕様書 取扱説明書 カタログ
MSK-18 4面メモリ内蔵
最大8ch実装 筐体
MSK-18 仕様書ダウンロード(PDF) MSK-18 取扱説明書 準備中 MSK-18 カタログダウンロード(PDF)
MSK-18K1 内蔵メモリ+外部スーパーON/OFF MSK-18K1 仕様書 準備中 MSK-18K1 取扱説明書 準備中
MSK-18K2 内蔵メモリON/OFF MSK-18K2 仕様書 準備中 MSK-18K2 取扱説明書 準備中

PDFのダウンロード方法はこちら




≫仕様

◆映像出力信号
 入力  SDI (D1) 信号   BNCコネクタ 8系統
 出力  SDI (D1) 合成信号   BNCコネクタ 8系統
 リファレンス入力  NTSC (B.BまたはVBS)   BNCコネクタ 1系統
 ※全ての入力信号はゲンロックが取れていること。
◆制御信号
 ≪標準コントロールパネル≫
  全チャンネル一斉メモリ合成ON/OFF (1〜4)
  エラー表示用LED
 ※特型コントロールパネルやPCによる外部制御で、チャンネル毎にメモリ1〜4のいずれかを個別に合成することが可能です。
◆実装ボードの種類と筐体スロット数
 CPUボード  1スロット (標準装備)
 フレームメモリボード  1スロット (標準装備)
 キーヤーボード  8スロット (必要枚数を実装)
◆外形寸法  W430 × H177 × D430 mm (突起含まず)
◆重量  約15kg
◆電源電圧  AC90 〜 125V
◆消費電力  約50W
◆使用温度  5度 〜 40度

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。