New!

ビデオオンデマンド 監視装置 IOD


IOD 仕様書ダウンロード(PDF) IOD 本体取扱説明書ダウンロード(PDF)
本体
IOD 設定ツール取扱説明書ダウンロード(PDF)
設定ツール
IOD 新製品ニュースダウンロード(PDF) PDFのダウンロード方法はこちら


≫特 長

●ビデオオンデマンドサービスに接続し、1画面に複数のコンテンツを分割表示します。
●UNITの組み合わせにより10〜70CHのビデオオンデマンド同時再生が可能です。
 出力は2系統あります。
●再生中コンテンツ映像の(ブラック、フリーズ)・音声(無音)エラーを検知し、その状態をTrap通知します。
 (内部連動してタリー表示も可能です)
 再生環境はPC環境の為、エンドユーザー環境でのエラー検知が可能です。
●背景画像表示やコメント表示が可能です。
 コメント文字やタリーなどを自由に表示することが可能です。
●外部制御はLANインターフェイスを装備し、TCPで制御可能です。
●単画面モニタユニットは、監視ソフトウェア連動でHDフルサイズ(1920×1080)での表示と音声を出力します。
 コンテンツが複数の場合、巡回表示します。



≫構 成

ビデオオンデマンド監視装置 構成

IODエラー監視システム オンデマンド再生を行い、ブラック、フリーズ、無音を検知します。
最大70CH再生、エラー検知が可能です。
エラー監視アプリ IODエラー監視システムからのエラーTrapをログし、アラーム発生をユーザーに通知します。
また、Trapに連動し、タリー点灯制御を行います。
配信リストアプリ オンデマンドサイトに接続し、動画URLを取得、配信リストを作成します。
作成した配信リストを元に、定期的にIODエラー監視システムに“URL再生”コマンドを発行します。



≫運用例


1.エラー監視
オンデマンド再生画面のブラック、フリーズ、無音検知が可能です。
また、エラー監視アプリと連動し、エラー発生部分のタリー表示が可能です。

  ビデオオンデマンド監視装置 運用例【エラー監視】


2.巡回再生、指定再生
出力2系統のうち1系統を巡回再生用、1系統を指定再生(エラーが起こったチャンネル再生用)として使用可能です。

  ビデオオンデマンド監視装置 運用例【巡回再生、指定再生】


3.配信開始、終了確認
配信リストアプリにて、配信リストを作成します。(マニュアル登録も可能)
配信リストを元に、IODエラー監視システムに “URL再生”コマンド、“コメント表示”コマンドを発行するので
配信開始、配信終了の確認が可能です。

  ビデオオンデマンド監視装置 運用例【配信開始、終了確認】





≫ユニット


≫仕様 (INPUTユニット[IOD-IN])

◆VODストリーム入力信号
  入力ストリーム数 20ストリーム [ビットレート:約2Mbps相当]
  入力接栓 RJ-45×4系統
◆出力信号 (OUT/CONTROLユニットへ)
  出力信号数 1系統
  出力信号形式 3G-SDI
  出力接栓 BNC
◆内部通信信号
  信号数 1系統
  信号接栓 RJ-45
◆リファレンス信号
  入力信号数 1系統
  信号形式 NTSCブラックバースト信号
  入力接栓 BNC
  ループスルー出力 1系統

INPUTユニット IOD-IN




≫仕様 (OUT/CONTROLユニット[IOD-OUT/CNT])

◆VODストリーム入力信号
  入力ストリーム数 10ストリーム [ビットレート:約2Mbps相当]
  入力接栓 RJ-45×2系統
◆入力信号(INPUTユニットより)
  入力信号数 3系統
  入力信号形式 3G-SDI
  入力接栓 BNC
◆内部通信信号
  信号数 3系統
  信号接栓 RJ-45
◆モニタ出力信号
  DVI出力信号数 2系統
  DVI出力接栓 DVI-D
  SDI出力信号数 4系統 [1系統4分配]
  SDI出力信号形式 HD-SDI
  SDI出力接栓 BNC
◆リファレンス信号
  入力信号数 1系統
  信号形式 NTSCブラックバースト信号
  入力接栓 BNC
  ループスルー出力 1系統
◆外部通知信号
  信号数 1系統
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T 対応 LANインターフェイス
  コネクタ RJ-45
◆検知項目
  映像信号 フリーズ
ブラック
  音声信号 無音

OUT/CONTROLユニット IOD-OUT/CNT




≫仕様 (単画面モニタユニット[IOD-MON])

◆VODストリーム入力信号
  入力ストリーム数 10ストリーム [ビットレート:約2Mbps相当]
  入力接栓 RJ-45×2系統
◆モニタ出力信号
  DVI出力信号数 2系統
  DVI出力接栓 DVI-D
  SDI出力信号数 4系統 [1系統2分配×2]
  SDI出力信号形式 HD-SDI
  SDI出力接栓 BNC
◆外部通知信号
  信号数 1系統
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T 対応 LANインターフェイス
  コネクタ RJ-45

単画面モニタユニット IOD-MON





≫ 2ユニット搭載(3U)タイプ 筐体 [IOD-TN3]


■1筐体に2ユニット搭載可能です。

≫外観図 (実装例:INPUTユニット[IOD-IN]×2)


■フロントパネル

2ユニット搭載(3U)筐体 IOD-TN3 フロントパネル


■リアパネル

2ユニット搭載(3U)筐体 IOD-TN3 リアパネル(IOD-IN×2実装)



≫仕様 (2ユニット搭載(3U)筐体[IOD-TN3]・電源ユニット[IOD-PU])

  外形寸法 3Uラックマウントサイズ
W430×H133×D610mm(突起含まず)
  ユニット実装数 2
  電源ユニット(IOD-PU) 2個実装可能です。
2個でリダンダント、フロントメンテナンス可能です。
  重量 約27kg
  消費電力/皮相電力 約630W/653VA (IOD-IN×2 実装時)
  使用周囲温度 5〜40℃





≫ 1ユニット搭載(2U)タイプ 筐体 [IOD-TN2]


■1筐体に1ユニット搭載可能です。

≫外観図 (実装例:INPUTユニット[IOD-OUT/CNT]×1)


■フロントパネル

1ユニット搭載(2U)筐体 IOD-TN2 フロントパネル


■リアパネル

1ユニット搭載(2U)筐体 IOD-TN2 リアパネル(IOD-OUT/CNT×1実装)



≫仕様 (1ユニット搭載(2U)筐体[IOD-TN2]・電源ユニット[IOD-PU])

  外形寸法 2Uラックマウントサイズ
W430×H88×D610mm(突起含まず)
  ユニット実装数 1
  電源ユニット(IOD-PU) 2個実装可能です。
2個でリダンダント、フロントメンテナンス可能です。
  重量 約18kg
  消費電力/皮相電力 約340W/358VA (IOD-OUT/CNT×1 実装時)
  使用周囲温度 5〜40℃





≫ 構成例


≫30CH仕様の構成

@INPUTユニット ×1
AOUT/CONTROLユニット ×1
B2ユニット搭載(3U)筐体 ×1

30CH仕様の構成



≫50CH仕様の構成

@INPUTユニット ×2
AOUT/CONTROLユニット ×1
B2ユニット搭載(3U)筐体 ×1
C1ユニット搭載(2U)筐体 ×1

50CH仕様の構成



≫70CH仕様の構成

@INPUTユニット ×3
AOUT/CONTROLユニット ×1
B2ユニット搭載(3U)筐体 ×2

70CH仕様の構成






≫ 各部説明・配線説明


≫30CH仕様



≫50CH仕様



≫70CH仕様



≫単画面モニタユニット





※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。