「電波の日」近畿総合通信局長表彰を受賞しました

共聴施設スーパー装置 IFS-10WR


 ※生産完了いたしました。

IFS-10WR 仕様書ダウンロード(PDF)
IFS-10WR 本体取扱説明書ダウンロード(PDF)
本体
IFS-10WR 設定ツール取扱説明書ダウンロード(PDF)
設定ツール
IFS-10WR オプション品取扱説明書ダウンロード(PDF)
オプション品
IFS-10WR カタログ準備中 PDFのダウンロード方法はこちら


受信障害対策共聴施設ごとに個別メッセージを表示させる
「共聴施設スーパー装置」


2011年7月の地上デジタル放送完全移行に向けて「地デジ準備」が進む中、受信障害対策共聴施設でのデジタル化対応率が全国で25.8%(21年12月末現在)と対応の遅れが目立っています。

受信障害対策共聴のデジタル化が進展しない理由としては、施設管理者から加入者への周知徹底が難しく加入者は具体的な受信方法等に不案内であることに一因があるとされています。

「共聴施設スーパー装置」は、視聴中のアナログテレビ画面に文字スーパーを流すことで共聴加入世帯に対して地デジ移行の早期取り組みを促します。

共聴施設単位のメッセージを流すことができるのでピンポイントで効果的な表示が可能です。


共聴施設スーパー装置 システム図




≫特 長

●文字スーパーの文言は共聴施設ごとに任意表示が可能です。
●1〜12の任意のチャンネルにスーパー表示が可能です。
●RF線の途中に挿入するので入出力がシンプルです。
●中間周波数に直接スーパーを行うので、品質劣化が少ないです。
●レターボックスを自動判定し、黒身部分に文字スーパーを入れることが可能です。
  「アナログ」判定、ステレオ判定も組み合わせて自動でON/OFFします。
●緊急停止や、表示スケジュールの入力などは遠隔制御が可能です。
●電源断等の障害が発生すると本線は自動的にバイパスします。
●防水設計で屋外にも設置可能です。



≫動作使用

◆チャンネル指定
 スーパーを合成するチャンネルは、本体設定及び本体に実装する合波ユニットによって指定されます。
 ただし、入力に隣接が存在するチャンネルは指定することができません。
 (隣接チャンネルに電波障害が発生します。)
◆スーパー文言
 スーパー文言(文字)は、固定スーパー2種、スクロールスーパー1種を登録可能です。
  ・固定スーパー1
        表示文字数   :20文字×14行=280文字
  ・固定スーパー2
        表示文字数   :20文字×14行=280文字
  ・スクロールスーパー
        表示文字数   :20文字
        総文字数     :256文字
        スクロール速度 :3段階設定可能

◆スーパーテイク条件
 以下の条件の組み合わせで、スーパーのテイク条件を設定できます。

 ・時刻
  テイク日時の設定
 ・音声多重「ステレオ」
  音声モードが「ステレオ」でない場合にテイク
 ・映像「レターボックス」
  映像がレターボックスであるときにテイク
 ・映像「レターボックス+アナログ」
  映像がレターボックスで右上に「アナログ」表示があるときにテイク
 ・映像「レターボックスまたはレターボックス+アナログ」
  映像がレターボックスであれば、右上の「アナログ」表示の有無に関わらずテイク
 ・映像「レターボックス+アナログ+下部スーパー」
  映像がレターボックスで右上に「アナログ」表示があれば、下部スーパーが表示されてもテイク
 ・映像「レターボックス+アナログ+時刻表示」
  映像がレターボックスで右上に「アナログ」表示があれば、左上に時刻表示がはみ出てもテイク
 ・映像「レターボックス+アナログ+下部スーパー+時刻表示」
  映像がレターボックスで右上に「アナログ」表示があれば、下部スーパー表示と時刻表示のはみ出しがあってもテイク
 ・映像「カラーバー」
  映像がカラーバーであるときにテイク



≫スーパー表示例

スーパー表示例 番組内のスーパーインポーズ

アナログ放送レターボックスの黒部分に
横スクロール表示
スーパー表示例 フィラー・CB時の告知

深夜早朝のカラーバー、放送休止時間に
全面表示


※共聴施設の方針決定内容や連絡先等、加入者へのコメント内容は任意表示が可能です。



≫設置例


IFS-10WR 設置例




≫外観

IFS-10WR 外観




≫仕 様

◆入力信号
  受信チャンネル VL:Ch.1〜Ch.12  U:Ch.13〜Ch.62
  信号レベル 50〜80dBμ
  コネクタ Fコネクタ
◆出力信号
  出力チャンネル 受信チャンネルと同一
本体設定及び本体に実装する合波ユニットによって決まるチャンネルのみにスーパーが合成されます。
その他のチャンネルはバッファスルー出力となります。
  信号レベル 50〜80dBμ(入力と同時に調整)
  コネクタ Fコネクタ
◆通信制御
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T対応 LANインターフェース
  コネクタ RJ-45モジュラ
  プロトコル HTTP
  本体とPCをLANケーブルで接続し、ブラウザソフトを使用してスーパー文言の設定やスーパーテイク条件の設定、
  時刻設定などを行います。

  通信制御ユニット(オプション)を内蔵させることで、モバイル通信端末経由でのインターネット接続が可能となり、
  遠隔からの設定制御を行うことができます。
◆外形寸法 H460×W350×D201o (突起を含まず)
◆重量 約8kg
◆電源
  電源電圧等 100V AC±5%
  消費電力 45VA
◆使用温度 -10℃〜+40℃ 結露なきこと
◆防水性能 JIS C0920:2003 IP55相当
◆キャビネット素材 ABS樹脂

※讀賣テレビ放送株式会社様、DXアンテナ株式会社様との共同開発

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。