New!

同期信号 位相比較監視装置 BBD-200


BBD-200 仕様書ダウンロード(PDF) BBD-200 本体取扱説明書ダウンロ-ド(PDF)
本体
BBD-200 設定値解析ツール取扱説明書ダウンロ-ド(PDF)
設定値解析ツール
BBD-200 新製品ニュースダウンロード(PDF) PDFのダウンロード方法はこちら



≫特 長

●2系統の同期信号を備えている放送設備において、本線系統と予備系統の位相差を高精度に監視する装置です。
●2系統の同期用ブラックバースト信号及び3値同期信号の位相差を監視します。
●位相差のリアルタイム測定器としても利用可能です。
●位相差の計測精度は10nsです。
●アラームしきい値は任意に設定可能です。
●SNMPと接点のアラーム出力に対応します。
●1Uラック取り付け金具(別売オプション)を使用することで、1Uサイズに最大3筐体実装可能です。

3台イメージ
3台実装イメージ




≫一般的な2系統の同期信号システム

一般的な2系統の同期信号システム




≫フロントパネル

BBD-200 フロントパネル




≫リアパネル

BBD-200 リアパネル




≫仕 様

◆入力信号
  入力信号数 2系統
  信号形式 NTSCブラックバースト または 3値同期(1080 59.94i)
  入力接栓 BNCコネクタ
◆ループスルー出力
  出力信号数 各1系統(75Ω自動終端)
◆検知項目
  信号判別、同期断 NTSC(SetUP有/無)、3値同期(1080 59.94i)
  波形異常 波形を計測し、規定値±5IREであるかを監視します。
波形を計測することで、レベル異常や立ち上がり(下がり)特性劣化を監視できます。
  位相異常 2系統間の同期位相を計測し、異常を検知します。
計測精度は10nsで、監視しきい値は任意に設定可能です。
◆外部通知
  無電圧接点 トータルアラーム。通知項目は任意に選択可能です。
  SNMP TRAP 各項目の異常発生時にTRAP通知します。
◆外部通信
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T 対応 LANインターフェース
  プロトコル HTTP(本体設定) / SNMP(異常通知)
  コネクタ RJ-45モジュラ
◆外形寸法 H43mm×W143mm×D267mm
◆電源
  電源電圧 100V AC ±5%
  消費電力 10W
◆使用温度 5℃〜+40℃ 結露なきこと

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。