音声エラー検出装置 AED-800

(“ALVIX” AUDIO Error Detection Unit AED-800)

AED-800 仕様書ダウンロード(PDF) AED-800 取扱説明書ダウンロード(PDF)
本体
AED-800 取扱説明書ダウンロード(PDF)
ソフトウェア
AED-800 新製品ニュースダウンロード(PDF) PDFのダウンロード方法はこちら


≫特 長

●音声信号を比較し、エラーを検出します。
●1台で8chの音声信号を検知可能です。1Uとコンパクト設計です。



≫エラー検知項目

◆比較エラー
  MAIN音声とSUB音声を比較し、その音声信号に差がある場合にエラーを通知します。
  MAIN/SUB間の位相差は自動調相します。(調相範囲±0.5秒)
◆レベルエラー
  オーディオ信号のピーク値を測定し、その値が設定値を越える場合にエラーを検出します。
  エラー検出のしきい値はUPPERとLOWERについて設定可能で、設定範囲は
  【UPPER:0〜-20dB/LOWER:-30〜-50dB】 です。
◆無音エラー
  オーディオ信号のピーク値を測定し、-50dB以下の状態が1秒以上連続した場合にエラーを検出します。
◆逆相エラー
  オーディオ信号の逆相状態が、1秒以上連続した場合にエラーを検出します。
◆1KHz検知
  オーディオ信号が1KHzであることを検知します。



≫フロントパネル

AED-800 フロントパネル

1.POWER
2.オーディオレベルメーター及び比較エラー表示LED
 3.モニタ出力Ch表示
 4.モニタ出力選択スイッチ
 5.モニタコネクタ



≫リアパネル

AED-800 リアパネル

6/8.AES/EBU入力コネクタ
7/9.アナログ音声入力コネクタ
 10.ETHER
 11.AC INPUT



≫仕 様

◆入力信号(デジタル)
  信号形式 AES/EBU(平衡)
  サンプリング周波数 32〜192KHz
  入力信号数 2Ch×4系統×2組(MAIN/SUB)
  入力接栓 XLRコネクタ(ピン)
◆入力信号(アナログ)
  信号形式 不平衡アナログ音声信号
  入力信号数 8系統×2組(MAIN/SUB)
  入力接栓 RCAコネクタ
◆モニタアウト 不平衡アナログ音声信号1組(RCAコネクタ)
◆外部通知
  通信仕様 100BASE-TX/10BASE-T対応 LANインターフェイス
  プロトコル SNMP
  コネクタ RJ-45モジュラ
◆外形寸法 W 430 × H 44 × D 400 mm 
◆質量 約 7 kg
◆電源電圧 100V±10% AC 50/60Hz
◆消費電力 約 20 W
◆使用温度 5℃ 〜 40 ℃

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。