マルチビューワ・CV-201

高画質ビデオ20分割装置 (Multi Viewer CV series)

 ※生産完了いたしました。

CV-201 仕様書ダウンロード(PDF) CV-201 取扱説明書ダウンロード(PDF) CV-201 カタログダウンロード(PDF) PDFのダウンロード方法はこちら

■フルスペックハイビジョン出力対応!
  ハイビジョンフォーマット(1080i)出力が可能なため、フルスペックハイビジョンモニタの解像度を最大限活かすことができます。

■モニタ設置場所の省スペース化が可能に!
  多数のモニタが必要であった監視カメラの映像出力などにも最適です。
  映像品質を劣化させることなく複数チャンネルを同時に表示することができ、モニタ設置場所の省スペース化が図れます。

■大幅なコストダウンを実現!
  構造を簡潔にすることで、従来のマルチビューワ(MV‐200シリーズ)に比べ、大幅なコストダウンを実現しました。

CV-201 高画質ビデオ信号20面分割機 イメージ


≫特長

●最大20チャンネルのビデオ映像信号を入力し、ハイビジョンモニタなど高解像度の出力映像に分割して表示することができます。
●入力VBS信号は、動画検出機能付倍速変換後のスケーリングにより、滑らかな動画が得られ、従来の分割装置を超える最高画質
  で再現されます。
●出力信号はHDTV出力(1080i、720p)、アナログRGBに加えて、デジタル出力(DVI)も装備しています。
●入力チャンネルごとに枠色を64色の中から設定可能です。外部制御により枠色を変化させることも可能です。
●表示可能なチャンネル数は、最大5×4=20chの他、4×4、4×3、3×3の表示が可能です。
●入力チャンネルごとに映像輝度を4段階で設定可能です。
●ラックマウント3Uとコンパクト設計です。



≫使用用途

■高画質を要求される監視カメラシステムに
■多チャンネル(TV局、CS局、CATV局など)のコマーシャリング展示に
■多数モニタが設置されているシステムのリプレース、省スペース化に



≫フロントパネル

CV-201 フロントパネル

 1.POWERスイッチ



≫リアパネル

CV-201 リアパネル


 2.映像入力コネクタ(D-sub15pin)
   ※D-sub15pin-5BNCケーブルを使用して、コンポジット信号を入力
 3.RGB出力コネクタ(D-sub15pin)
 4.Y,Pb,Pr出力コネクタ(RCAピンジャック)
 5.DVI出力コネクタ
 6.TESTスイッチ
 7.TIMINGスイッチ
 8.RS-232Cコネクタ(D-sub9pin)
 9.AC INPUT



≫仕様

◆入力信号
   入力信号数 20ch
   映像信号 アナログVBS(NTSC、PAL)
   映像信号コネクタ D-sub×4(VGAコネクタ・スルーアウトなし)  1個のVGAコネクタのR,G,B,H,Vに5ch分入力
◆出力信号
   出力信号数 アナログ2系統/デジタル1系統
   出力信号方式 アナログY,Pb.Pr(HDTV出力専用)
※3値同期信号は、Y,Pb,Pr信号に付加
アナログR,G,B,H,V
デジタルR,G,B,H,V
   コネクタ アナログYPP出力RCAピンジャック:HDTV出力専用
アナログRGB出力D-sub(VGAコネクタ):RGB出力専用
アナログRGB出力DVI-Dデジタルのみ:RGB出力専用
(ケーブル長の制限あり)
   信号解像度 1920×1080i (HDTV)
1280×720p (HDTV)
1366×768p (ワイドXGA 60Hz相当)
※HDTV・ワイドXGAモニタ出力の場合、5×4又は4×3
1024×768p (XGA 60Hz)
※XGAモニタ出力の場合、4×4又は3×3
◆機能
   表示サイズ チャンネルごとにオーバースキャン/アンダースキャン
   枠色 チャンネルごとに64色の中から指定可能
   NTSC/PAL 自動判別により判定
   フィルター チャンネルごとに独立した水平、垂直フィルターの有無を設定可能
   外部制御 RS-232C
   倍速変換 動き検出機能付き倍速(インターレス/プログレッシブ)変換
   輝度設定 映像輝度を4段階で設定可能(100%、80%、60%、40%)
   TESTスイッチ モニタ調整用のTESTパターンを表示可能
(白、赤、緑、青各ラスター、クロスハッチ、1Dotおき縦しま)
   消費電力 約81VA
   電源電圧 AC100〜240V(50/60Hz)
   外形寸法 W430×H132×D360 3Uラックマウントサイズ(突起部を含まず)
   質量 約10kg

※仕様及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。